中古パソコンを使うメリット

中古パソコンを使うメリットはあるのか?

使用目的がはっきりしている場合は中古パソコンを活用するべきでしょう。
理由は新品を購入するより安くパソコンを購入することができる。
お目当ての新製品が発売されるまでの繋ぎとして中古パソコンを使う。
仕事以外に使うことがないので高スペックの高額なパソコンは必要としない。

などが挙げられます。特に仕事での使用に際しては事務処理が中心の仕事であれば高スペックのパソコンは必要としないケースがほとんどです。

中古パソコンを使うことで短期間で機種変更ができる点もメリットといえます。
1年中古パソコンを使い、次の年に1年落ちの新古または程度のよい中古パソコンを購入することでコストをあまりかけずに快適なパソコンを使い続けることも可能です。

パソコンの発売時期は各メーカーによって区々ですが、1年ごとに新規リリースがあるので無理に新品を購入しないで中古パソコンを都度買い足して古いのはオークションで処分して次の購入資金に充てるなどやりくりもできます。

中古パソコンの処分について注意して欲しいポイントは個人データーは必ず削除、消去して初期化した状態で出品、処分すること。

オークションに個人出品している人達の中にはパソコンの知識に詳しくなく自分が使っていたときのデーターを削除せず、もしくはゴミ箱にいれただけの簡易削除で出品しているケースもあります。

今の復元ソフトだと、この程度の削除は簡単に復元することができ個人情報が含まれたデーターを第三者に見られる可能性がありますから、処分する前にデーターのバックアップを新しいパソコンへ移す、もしくは外部ハードディスクなどに移してから初期化しましょう。

初期化の手順についてはメーカーHPやネット上で確認することができます。

スポンサーリンク