購入商品の保障について

購入する中古パソコンに保障がついている場合と付いていない場合について説明します。
オークションの商品説明で見かける、「ノークレーム、ノーリターン」は購入後の商品に問題が起きても出品者は責任負いませんと明示し、落札者も納得したうえで落札することになります。

商品説明で詳細な説明がされている場合、比較的年数が新しい中古パソコンなら購入を検討してもよいでしょう。逆に商品説明が短い、商品画像がメーカー画像を流用している場合、同一商品を複数出品しており画像を使いまわしてる出品者などの場合には落札前に商品状態について確認するとよいでしょう。

出品者の商品がメーカー保障内の場合、メーカー保障を引き続き使用することが可能かも問い合わせる、もしくはメーカーHPから確認するなどしておきましょう。

中古パソコン専門店の場合、商品が到着してから数日内に不具合が発生した限りにおいて返品可能、返金もしくは代替商品との交換というケースがほとんどです。

修理に関しては手間がかかるのと修理までの時間がかかるのでオークション利用の専門店ではあまりサービスしていないようです。

パソコン専門店からの購入の場合、お店独自の保障がついており購入から1ヶ月以内の不具合に保障が付く、もしくは有料で1年間の保障をつける形で対応しています。程度のよい中古パソコンを購入しても不具合が発生するリスクはあるので数千円の追加で保障付きになる場合保障購入も有りです。

ただし、保障つきでも自分でパーツを追加、増設した事が原因による不具合については保障適用外となっているので拡張する場合は購入時にお店で拡張してもらい、それらを含めた保障にするべきです。

スポンサーリンク